なんでもメモ帳

楽しくゲームしたいだけ

『ブログ運営』100記事までいったので、感じたことの振り返り

思ってたよりも続いているブログ運営。

ほぼゲームの話以外はしてこなかったけど、せっかくなので駄文を少しだけつらつらと。

 

ブログを始めたきっかけ

理由はシンプルで、久しぶりにインターネット上で「何かのコンテンツを作る」ことをやりたくなったから。

去年「はてなブログ」をとりあえず立ち上げてみたものの、テーマが決めきれなかったのと、まずはブログの使い方に慣れないとだめだなと考えて、数年前からハマっていたDMMゲームのプレイ日記を始めていまに至る。

 

これまでやったことはブログ系は「mixi」「はてなダイアリー」が最後でFacebookはスルー、あとはずいぶん前にニコニコ動画でデモンズソウル動画をシリーズで投稿したぐらい。ベスト版が発売してから数ヶ月も経過したなかでの初投稿だったのに、5,000再生以上もいってかなり驚いた。 

黒歴史でもないし、せっかくなので。 

www.nicovideo.jp

デモンズ好き過ぎたとはいえ今考えると、あんだけ時間かけてよく作ったなあ。ゲームクリア済みで流れがわかっている人向けのコンセプトで作ったので、デモンズソウルが未プレイだとたぶん全く面白くないと思います。 

 

書いている人

インターネットの世代で分類するなら「テキストサイト世代」にあたるのかな。若い方はなんのことかわからないでしょうが、フォントサイズをいじったり赤字太字を多用しているブログ見ると、きっと同世代なんだろうなと。

ちなみに僕は黒太字と取り消し線以外はほぼやりません。細かい言葉の言い回しや、話の流れを考えて、文章だけで何か伝えることに面白さを感じるタイプなので。

DMMゲーム中心のプレイ日記において「なるべく美しい日本語でブログを書きたい」などと考えている頭のおかしい人間はかなりの希少種と思われるので、ある意味でそこがブログの個性になると思い込むようにしている(前向き)。

何度も読み返して書き直しすることが多いので、結構短めの投稿でも1時間ぐらいかかる遅筆。一人称は悩んだ末に「僕」で統一。

 

ブログをやってよかったこと

パッと思い当たることを挙げてみる。

  • 最新のインターネットサービス事情の勉強になった
  • ゲームのモチベーションが上がった
  • 文章を書くことの楽しさを再確認できた

特に最近のインターネットサービスはすごい。GoogleアナリティクスとかGoogleお得意の「無料かつ後出しで超充実したサービスを出して、他サービスのぺんぺん草も生えないほど焦土にしてしまう」えげつなさとか。PV数をカウントするだけで有料だったサービス(忍者カウンター)とか使ってた世代には衝撃ですよ。

あとはゲームのモチベアップも大きい。やっぱりブログをやってると、「何か面白いことないかな?」とこれまで以上に細かいところに注意がいくようになるので、ゲームの魅力を再発見することがある。

 

ブログのこれから

ここは特に変わらない予定です。

サブタイトルのとおり「楽しくゲームしたいだけ」なので、自分が面白いなと感じたことをだらだら書いていきたい。キャラが強い弱いとか運営批判にほぼ触れないのは、ネット上に不平不満を残すことに興味がないだけ。単純に楽しくないから。

最近はだいたい「1万/月 PV」で安定してきており、少しは誰かの暇つぶしにぐらいにはなっているのかなと思うので、もうしばらくは続けていきます。 

長くなりましたが、どうぞこれからもよろしく。