なんでもメモ帳

楽しくゲームしたいだけ

『千年戦争アイギス』ウェディングガチャ 7月の梅雨明けの青空のもとに散る

ジューンブライドとは、ガチャを売るためにつくられた造語である(違う

f:id:pulsar:20180701113201j:plain

眼鏡ガチ勢として、ファルネがイベ収集できてくれたのは大変ありがたい。

しかし限定ガチャにはリンネがきてしまった。他ならスルーできてたけど、ちり絵が好きなの。アイギス課金卒業勢の肩書を久しぶりに返上して、いざ突撃。

 

黒天井(残り30回から)

f:id:pulsar:20180701090503j:plain

新婦の友人 その1

呼ばれた結婚式に気合入れてネイルしてくるのは、女性のたしなみ。まあ、持ってるんですけどね。

 

前回黒から20回目

f:id:pulsar:20180701091240j:plain

新婦の友人 その2

真っ赤なドレスで決め込んで、友人男性の視線を集めるあの娘。まあ、持ってるんですけどね。

 

黒天井 2回目

f:id:pulsar:20180701092345j:plain

結婚式場の配膳リーダー。

式の成功のために必要なもの。主役はもちろん花嫁だが、ゲストをもてなすスタッフの力があってこそでもある。そして、それを取りまとめる優秀なリーダーこそが、真の結婚式の成否を握るものといえるのではないだろうか。

 

まあ、持ってるんですけどね。

 

黒天井 3回目

f:id:pulsar:20180701093351j:plain

結婚式に黒服できてしまう、常識のない親戚のおばさん。

いろいろなバックグラウンドをもつ人たちが集まる冠婚葬祭。親戚が一同にかえしたとき、不穏な空気を醸し出す魔神のような人物が一名だけ出現してしまうことは、社会の断裂が叫ばれることの多い昨今、頻繁に見る光景となっていくのではなかろうか。

 

まあ、持ってるんですけどね。

 

今年は絶好調だったアイギスのガチャ、ついに爆死のときを向かえる。欲があるときはやっぱり出ないのね。

出た未所持白をまとめる元気がでないので、また今度。